2010年07月27日

Vamos Junto募金について、眞壁社長からメッセージをいただきました。

ベルマーレサポーターズ協議会及びサポーターの皆様

日頃からのご支援に感謝いたします。
11年ぶりのJ1は予想どおり簡単ではありませんでした。
ただ、昨年のスタメンで試合が出来ていない現状では正直「弱い」とも「残念」だとも思ってい ません。
予想外の怪我人の多発、それも手術が必要な選手が二桁にまでなってしまった現状が単に不運で あったと終わらせません。検証をしっかりしていきます。

しかし、再開するリーグにむけ何も出来ないでは生き残ることも難しくなってしまいます。
武器も弾もなく監督・選手に闘って来いということは出来ません。
クラブでは苦しい台所事情をやり繰りし残留に向け補強をいたしました。
そんな苦しい経営状況のなか、このような募金活動をしていただき心より感謝申し上げます。
シーズン末にこの募金がきっかけとなり勝ち点を拾い集め、競技場が盛り上がり、残留が果たせたというコラムが書けるよう精進してまいります。
引き続きの応援をよろしくお願いします。

    株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役 眞壁 潔
posted by sbsa at 00:52| Comment(1) | サポーター協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
厳しい台所事情は十分承知の上で敢えて書かせていただきます。
リーグ戦が半分も終ってないうちから残留目標なんてちっちぇー目標を立てないでほしい。
サポーターは全試合勝つつもりで声を張り上げているんだ。
可能性がある限り“優勝"、“ACL出場"を目指そうじゃないか。
残留が目標になったら、その時に切り替えましょうよ。
とにかく、目標は高く!
Posted by wazmak at 2010年07月27日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。